看護師のおすすめの転職方法について【インターシップ、ハローワーク、看護師転職サイト】

看護師の不足は現在も続いていますがそれだけ求人もあり他の病院や施設に行くチャンスはあると思いますが、皆さんはどんな手段で転職をするのでしょうか?

看護師の転職方法 ネットで検索

今はインターネットが普及していますが病院だけでなくたくさんの企業もホームページを持っていて宣伝や人材を募集するという目的で公開しています。転職する際はそんなホームページも参考にできると思います。

病院の概要、どんな部署があるのか、病院の外観や中の様子、求人の内容、福利厚生などたくさんの情報がパソコン、携帯電話、タブレットなどで簡単に覗けます。その病院に転職したい、就職したいと感じたら情報はたくさん入手できますし大変参考になります。また目安にもなります。

実際に行かなくてもメールで求人の内容を質問し問い合わせができるのでこれも大変便利です。その時の対応も決め手になるはずです。次に友人や知人の紹介という手もあります。

実際にそこで働いている人の声が聞けるので食事でもしながらそこの病院の現状を聞くことができます。しかしそこで働いている人にとっては良いところではありますが転職を考えている方にとって実際はわからないこともあります。もし病院で見学会を開催していたら見てみるのも参考になります。外側しかわからなかった病院の中身を全部ではありませんが垣間見ることもできます。そのあと大体ですが見学の後に相談できる時間を設けているところもあります。

その病院が気に入ったら転職はいつころできるのか?独身寮は完備しているのか?希望する部署への配属はできるのか?など気軽に聞くことができます。

インターンシップ制度

インターンシップ制度というものをご存知でしょうか?

給料はでませんが、指導者がついてその病院の業務を制限はありますが経験するという制度があります。1日だけという病院もありますが何日かに分けて多数の部署を経験するという大掛かりなこともやっている病院もあります。この制度がいつくらいから始まったかわかりませんがもし新人の頃にこの制度に巡り合っていたら絶対に利用したかったと思っています。

ハローワーク

今ではマイナーな転職方法ですがハローワークによる紹介での転職方法です。私も実際に行ったことはあります。当時は紙ベースでバインダーに求人のペーパーが挟んでいて目を皿のように探した覚えがあります。今はIT化されてハローワーク内にあるパソコンを利用して求人を探すといった方法です。

求人の内容もなんら遜色はありません安心して紹介を受けることができます。

看護師転職サイト

看護師の転職サイトというものをご覧になったことはありませんか?

今ではどのくらいの看護師向けの転職サイトがあるかわかりませんが、かなりあると思います。それを利用しての転職方法をお伝え致します。

パソコンや携帯電話、タブレットで検索するとたくさん出てきます。どれを利用するかは迷うと思います。転職サイトは病院側から金額はわかりませんが紹介手数料などをもらっています。一人紹介したらそのお金をもらうわけです。

ですが、転職サイトは転職しようとする応募してきた看護師に対しては利用料は一切とりません。

中には本当に親身に探してくれ条件や希望を病院と交渉もしてくれます。

転職サイトから常勤として勤務を数ヶ月間経過すると申請すれば就職お祝い金として万単位で支給してくれる転職サイトもあります(参考:祝い金が多く出る看護師転職サイトランキング)が、どれがお勧めとかと聞かれてもわからないので自分がいいなと思った転職サイトがあったら応募をしてみてその感触や対応が程なのかどうか確かめてみればいいと思います。

参考:おすすめの看護師求人サイトランキング

私自身もDMAT看護師を目指して今の病院に転職した時は「マイナビ看護師」という転職サイトにとてもお世話になりました。

詳しくは「私が転職を成功させた方法【DMATになるまでの経緯について】」に書いていますので参考にしてくださいね。

病院もこの転職サイトに求人を依頼しているところも多いので頼りにされている存在だと思います。

以上、これが大体ですが転職の方法をあげてみました。