1月 182017
 

みなさん少し遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます。みなさんにとって良い年になりますように祈っています。

高齢化社会を反映してか私が勤務するERでも高齢者の方々が搬送されることが多くなってきています。

最近マスコミなどで新聞やテレビを賑わしている高齢者施設での虐待のニュースを目にすることが多くなってきました。

入居している高齢者の方を転落死させたり最近では私が派遣看護師として7年くらい前に赴いた老人施設で男性介護士が高齢女性を殴ってしまい顎の骨折と硬膜下血腫という重傷を負わせてしまうという大変残念でショッキングな事件が発生してしまいました。

統計資料によると2006年から2013年までの介護施設による高齢者虐待の相談件数、通報件数、虐待と判断された件数ですが2003年の相談件数が273件、虐待と判断された件数が54件。

それに対して2013年の相談通報件数が962件虐待と判断された件数として221件。

わずか7年の間にこんなにも増加してしまいました。

認知症高齢者に虐待が多い理由

認知症を患っていらっしゃる方は認知機能が劣ってしまいます。

そしてすぐに忘れてしまう何をされているのかわからないということが多々あります。

ある都道府県の介護施設では認知症で入居されている高齢者の方を平手打ちをしてしまった虐待がありました。

その理由としては「なかなかいうことを聞いてくれずに思わずかっとなってしまい平手打ちした。」という証言があったそうです。

この平手打ちの虐待が発覚するまでおよそ半年もかかってしまいました。

この高齢者の方は何をされているかわからなかったためと発覚まで時間がかかってしまったそうです。

次は介護の経験がない介護の知識のないことがあげられています。

上記の例の場合「いつもいうことを聞いてくれない」ということでした。入居者の方々にストレスを感じていたことです。

実際になぜ虐待をしてしまうのでしょうか?

その理由の一つとして認知症に対する正しい知識や介護技術がないまま介護の仕事に従事してしまい感情をコントロールできなくなってしまうことがあります。

現場での問題として介護業界は非常に人手不足ということがあります。

介護スタッフが不足していて一人当たりがこなさなければならない業務が膨大になってしまいます。新人であっても昨日まで全然違う仕事をしているスタッフでも現場に一歩踏み出せば一人の介護スタッフとして数えられてしまいます。戸惑いや迷いも多くあるでしょう。そのこともストレスを感じさせてしまう要因となってしまうのです。

ゆっくり教えていられない、ゆえに仕事が覚えられない。また介護の知識や介護技術もありながら知識を生かすことができないといった側面もあります。

あとこれもすごく同情してしまうのですが仕事が大変な割には給料が安いですよね。もっとなんとかしてほしいと強く感じてしまいます。
私たち看護師の仕事も部署や仕事の内容が違っても人と人が接する現場でもあり感情が揺れる場面も多くあります。

介護職の方々も同じだと思います。その時感情のコントロールをいかに行うか?綺麗事では片付けられない高齢者施設での虐待ですが介護に対する倫理や理念をもう一度自分自身で思い出してみることが重要ではないでしょうか?

関連記事:なぜ老人ホームで殺人事件が起きてしまうのか?労働勤務実態について

ウォーキングの勧め

さて堅苦しいお話はお終いです。1月に入ってからすごく寒い日がありますがこたつの中で丸くはなっていませんか?

人のことは言えないヨッシーですがウォーキングを始めました。

寒いのに本当はこたつやお布団の中でぬくぬくしていたいのですが食べては寝て食べては寝ての繰り返しで体重増加に危機感を抱き無理なくできるウォーキングをしてみることにしました。

あまり朝が早すぎても寒くて辛いので通学時間帯にすることにしました。

通学路を元気に通学する小学生からはすれ違うと元気に「おはようございます!」と挨拶をしてくれます。私も負けずに元気よく「おはようございます!」と返します。

実に清々しいですよ!挨拶することされることがこんなにも気持ちがいいなんて忘れていました。

シューズも軽くて歩きやすいものを購入しました。そんなに本格的なものでなくても十分でした。

こんな用水路のあるところもウォーキングのコースにしてみました。春になれば目を覚ました生き物たちがたくさん出てきそうでてきそうですよ。

ウォーキングはストレスの解消や運動不足、食欲の増進、生活習慣病の予防や改善、体重コントロール、足腰や筋肉の強化、心肺機能の改善、体脂肪の燃焼、脳の活性化や老化の防止など無理なく行えばいいことはたくさんあります。

冷たかった空気も体も太陽が高くなってくれば身体もあたたまりすごく気持ちが良くなります。そして朝ごはんも美味しく食べられます。健康のために一年を通じて行なっていきたいと思います。

みなさんも身体に無理なく負担のかからない程度にこのウォーキングをしてみてはいかがでしょうか?

ヨッシーは朝寝坊という汚名を返上いたしたくウォーキング頑張っています。




夜勤続きで健康に不安を感じている看護師さんへ

ER看護師の私が10年以上飲み続けている青汁をおすすめします。




転職活動中の看護師さんへ
より条件の良い職場に転職するためには、信頼できる優良な看護師求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。おすすめは以下の3社です。

1位 マイナビ看護師
CMでもおなじみのマイナビ看護師求人。他の会社では取り扱っていない非公開求人も多く、都市部だけでなく地方にも強いです。職場の状況等評判もチェックしており、面接対策、給与交渉もしてくれてとても頼りになります。本気で進路を決めたいならおすすめです。

2位 看護roo!
都心の求人案件に強い看護師転職サイトです。非公開の高待遇求人案件も多くそろえていますので、キャリアアップしたい方は登録しておくことがおすすめです。

3位 ナースパワー
沖縄・離島応援ナースなど、幅広い求人を取り揃えています。

良い条件の求人は人気が高く、すぐに募集が終わってしまいます。

今よりも条件の良い職場に転職するためには前もって転職サイトに登録し、あなたが求めている良い条件の求人が出るまでじっくりと探すことが必要です。

転職で給料や待遇をアップさせるためには前もって転職サイトに登録し、あなたの条件に合った求人を長期的に探してくことが必要です。

上記3サイトの中ではマイナビ看護師
が求人取扱数も豊富で給料・待遇交渉もしてくれますので特におすすめですよ。(いたずら防止のため登録後に看護師等の資格の有無の確認電話がかかってくるかと思いますのでご確認くださいね。)

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)