4月 112016
 

春ですね!看護師のヨッシーです!

今月も看護師日記書かせていただきます。

さて、救急には本当に様々な患者さんが来院します。救急車や自家用車、ウォークインに限らずです。

症状も一人一人違ってきます。中には明日の外来でも十分とも思われる患者さんやなんでもっと早く病院に来なかったの?!という患者さんまで特徴的です。

最近ですが夜勤の時に二人の心肺停止の患者さんを担当しました。お二人とも高齢者の方でした。

救急隊も接触時から心臓マッサージなどの心肺蘇生術をしながら病院まで搬送してきます。

なぜ心肺停止というのでしょうか?

字のごとく心臓も呼吸も停止している状態だからです。それだけではありません。首が胴体から切断している、頭蓋骨から脳が出てしまっている、死後何日も経過している場合は別ですが、死亡診断は医師しかできないからです。

救急隊から要請がある場合は心肺停止の患者さんですという言葉で要請されてきます。心肺停止は誰にでも起こりうることです。老人施設、自宅、外出中、入浴中など場所も時間も想像ができません。

周囲の方々や家族の方々はそんな心肺停止になった場面を見たら絶対にびっくりしますよね。

初めての心肺停止場面に遭遇した時の思い出

私も准看護師の頃に外科病棟に勤務していた時でした。閉塞性黄疸の高齢男性を受け持っていました。その時は夜勤で夜の検温やラウンドの時は異常なかったのですがなんとなく元気がないなという印象がありました。

閉塞性黄疸だったので全身の皮膚の色が黄色だったので顔色が悪いということもわかりませんでした。

朝の検温(7時頃)に個室だったのでノックして挨拶がてら入っていったら返事がないのでおかしいなと感じて布団をめくると全く反応がなくとっさに応援を呼びました。心肺停止状態だったのです。

担当医が夜勤だったのですぐさま医師が来る間に心臓マッサージをしながら待っていました。でも家族や本人の希望が何かあっても延命処置をしないというのが希望でした。家族に連絡も取り近くだったのですぐに駆けつけてきてくれました。

そして心電図モニターが鼓動していないことや呼吸もしていないこと心音も聞こえていないことを家族に伝えて主治医が死亡診断しました。准看護師の資格を取得して初めての心肺停止の患者さんだっただけに自分の中では衝撃的でした。なぜ気管内挿管したり昇圧剤を使用したりしなかったのだろうと疑問がたくさんありましたが今では理解ができています。

家族の思い、私たちの病院は二次救急の病院です。(参考:救急部門の実務【二次救急の業務について】

心肺停止の患者さんも時々搬送されてきます。残念ながら救命ができた症例がありません。一生懸命救命処置をした経験はあります。

そんな時家族の思いというのはどんな思いでしょうか?

朝は元気だったのに心肺停止という変わり果てた姿になってしまった場合はとてもやるせない思いだと思います。

「なんとか助かってほしい!」そんな強い気持ちに応えるために全力を皆で尽くします。

またもういつどうなっても覚悟ができているから延命処置はしなくていいという家族もいらっしゃいます。また急変する前に本人の意思も延命を希望しない場合があります。

人間の命や尊厳の問題です。一言ではいい表すことはできません。どっちがいいとも言えません。医療の現場ではその時の場面でしか答えを導き出すことしかできません。しかし家族や本人の気持ちは最大限尊重ができるように私たちは頑張っていこうと思っています。

関連記事:看護師はご遺族に臨終、危篤を伝えることはあるのか?その伝え方について

暖かい春がやってきました

では、プライベートな話題に移りたいと思います。

4月になって寒い日もありましたがだいぶ暖かい日も多くなってきました。春といったらお花見ですね。そう桜が満開の季節なのでとても綺麗です。自宅近くの公園や職場の周りには見事な桜が咲き誇っています。

4月日記1 4月日記2

家族連れやカップル、友達同士でそれぞれ楽しんでいる方々を見るとこちらまで明るい気持ちになり楽しくなってしまいますね。私も桜を見に近所を散策してきました。残念ながら夜桜を見てお酒を皆で一杯飲もうという計画もあったのですが皆スケジュールが合わず立ち消えしてしまいました。

でも日中の晴れた日に愛犬と散歩がてら見てきました。

桜にもいくつか種類があるのですが私が大好きな桜は八重桜です。幾重にも花びらが重なってとても綺麗な濃いピンク色をした桜です。咲く季節は5月頃ですがすごく楽しみにしているところです。

綺麗なお花は人の心を和やかにしますね。できたら私は羊の肉を食べるジンギスカンが大好きなのでジンギスカンで美味しい羊の肉を焼きながらお花見がしたかったですね。

愛犬と散歩した時には出店があったのでおでんを食べたりクレープを食べたりしてしまいました(これでも体重はすごく気にしています)。

来年も再来年も綺麗な桜を見て過ごしたいですね。私にとってとても楽しみな季節です。

毎年毎年元気に過ごしこの桜の季節に癒されながら過ごしていきたいと思っています。そして気の合う仲間たちとも楽しく美味しくこの季節を分かち合いながら英気を養っていきたいとも考えています。

皆さんはもうお花見には出かけられましたか?




夜勤で不規則な生活が続いている看護師さんへ

ER看護師の私が10年間愛飲している「青汁」をおすすめします。




転職活動中の看護師さんへ
より条件の良い職場に転職するためには、信頼できる優良な看護師求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。おすすめは以下の3社です。

1位 マイナビ看護師
CMでもおなじみのマイナビ看護師求人。他の会社では取り扱っていない非公開求人も多く、都市部だけでなく地方にも強いです。職場の状況等評判もチェックしており、面接対策、給与交渉もしてくれてとても頼りになります。本気で進路を決めたいならおすすめです。

2位 看護roo!
都心の求人案件に強い看護師転職サイトです。非公開の高待遇求人案件も多くそろえていますので、キャリアアップしたい方は登録しておくことがおすすめです。

3位 ナースパワー
沖縄・離島応援ナースなど、幅広い求人を取り揃えています。

良い条件の求人は人気が高く、すぐに募集が終わってしまいます。

今よりも条件の良い職場に転職するためには前もって転職サイトに登録し、あなたが求めている良い条件の求人が出るまでじっくりと探すことが必要です。

転職で給料や待遇をアップさせるためには前もって転職サイトに登録し、あなたの条件に合った求人を長期的に探してくことが必要です。

上記3サイトの中ではマイナビ看護師
が求人取扱数も豊富で給料・待遇交渉もしてくれますので特におすすめですよ。(いたずら防止のため登録後に看護師等の資格の有無の確認電話がかかってくるかと思いますのでご確認くださいね。)

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)