9月 022015
 

9月といえば防災のシーズンですね。東日本大震災は記憶に新しく残っていると思います。

この季節は各職場などでも防災訓練をしたりするところが多くあります。私の勤務している病院でも毎年ですが、大規模災害や防火訓練を行っています。大規模災害は地域の住民の方々も参加しての訓練なので熱が入りますし地域の方々の防災意識も高いです。非常に頼もしい限りです。

今年はDMATに特化した大規模災害訓練が行われました。

DMATに特化した大規模災害訓練について

防災訓練の内容は首都圏でマグニチュード9の直下型大地震が発生し、近隣のDMATが被災した病院に医療支援に来るという想定です。病院のライフラインはどうにか生きていて院内の被害も軽く傷病者を重症も含めて受け入れができるという想定でした。

普段は使わない地下室に大規模な防災本部、DMAT統括本部を立ち上げて多数の傷病者を受け入れます。今回は多数傷病者がたくさんいて机上訓練になりました。私たちもDMATのユニホームに身を包みいよいよ活動開始開始です。

DMAT待機所を設置

いろいろとレイアウトを考えました。その一部の写真です。前日に関係者で意見を出し合い院内の対策本部、DMAT統括本部DMAT待機所を作りました。

9月DMAT2

狭い地下室にノートパソコン、プロジェクター、ホワイトボード、衛星電話、防災FAXなど資機材を屈指して情報収集や指示、要請を無線機などを使ってやりとりをします。

その情報の多さはびっくりするくらいあります。

机上の訓練になりますが多数の傷病者を院内のERや空きスペースを使っての診療をし医師が災害カルテに記載します。

入院か?帰宅か?手術室へ直行か?他の病院へ転搬送か?転搬送の方法はヘリコプターか?Drカー?消防の救急車?などを瞬時に判断します。

Drヘリで重症の患者さんを医師とともに搬送する訓練

転搬送先はコントローラーと呼ばれる医師が基幹病院にあるDMAT本部に衛星電話や防災FAXを使用して探してもらいます。

私はDrヘリで重症の患者さんを医師とともに搬送するという役目でした。

病院自体にヘリポートはないので医療処置を施しながらという想定で病院のDrカーで近くの大きな陸上競技場が臨時ヘリポートになっているのでそこまで傷病者を搬送しました。実際にはヘリはきませんでしたが、気迫あふれるヘリポートまでの搬送訓練でした。

9月 DMAT

雨が心配されましたが雨は降りませんでした。病院の診療は通常のとうりでとても大変でした。またとても蒸し暑くユニフォームの下は汗だらけになりました。

今回の大規模災害は自院でのDMATとしての活動でした。もし大きな災害が発生したら臆することなく全力で助けを求める被災者の方々の力になりたい。そんな思いを強くした1日でした。

看護師の防災訓練については「病院での災害・防火訓練【災害が発生したときに看護師はどう対応すべきか】」の記事も参考にしてくださいね。

防災訓練が終わったら打上にGO!

そして評価や反省を含めた集まりがあり意見交換をしたり反省点を述べたりして最後は親睦を兼ねて皆で近くの居酒屋へGO!でした。お酒はあまり飲みませんでしたが、昼食を食べる暇がなかったのでガッツリといろいろなものを食べて帰って来ました。

とても楽しくまたこれも有意義でした。

夏も終わりですね。

さて、仕事の話はこのくらいにします。

もう8月は終わってしまいましたが皆さんは花火は好きでしょうか?

9月hanabi

私は花火が大好きで小学生や中学生の頃は親がよく花火を買ってきてくれて庭で夏になると蚊取り線香を焚きながらやったものです。その時はよく火傷もしました。大きな火傷ではありませんが、線香花火を足に落としてしまったりちょっとした火傷ばかりしたのをよく覚えています。

近頃ではこった花火大会があちらこちらで開催されますね。昔はよく見に行ったりしました(新潟の花火大会は泊りがけで毎年行っていたほどです)。色鮮やかに空中で花が咲く大きな花火は大迫力ですね。今年は地元の花火大会があり実家の二階から見えるところなのベランダにサマーベッドをひいて寝転びながら花火の鑑賞を楽しみました。

家でも花火をやろうとしたのですが恥ずかしいのでやめてしまいました。色とりどりの花火はとても綺麗で音も大迫力!お腹に響きました。最近の花火は花火師の卓越した職人技でいろいろな工夫がされ見る人の目を楽しませてくれますね。これなら火傷の心配なく花火を楽しめます。家の庭でやるとしたら線香花火が一番好きですね。

火をつけたら玉が落ちないようにじっと手を動かさずにチリチリと燃え落ちる火花がとても好きでした。まだ暑い火が続きますがまだ花火は楽しめると思います。童心に帰って楽しめばストレスの発散にもなりますし目の保養にもなります。大きな花火を見ていると大きく綺麗に力強く広がり散っていく。

自分の人生も大きくこの花火のように開かせて引き際は綺麗に散っていく。こんな人生がいいのかな?なんて頭の中をよぎりました。少しナルシストになってしまいました(笑)。

いかがだったでしょうか?看護日記もおかげさまで第二話になりました。

これから第三話、第四話と続けていけたらとても楽しいなと感じています。お役に立てることやホットした出来事を書き綴りみなさんのお役に立てることができたらとても嬉しいです。次回もぜひ読んでいただきたいのと楽しみにしていてくださいね。

あと、メルマガも始めました。看護師の方で今後の進路に悩んでいる方、新人看護師さんでなかなか仕事がうまくいっていない方、そんな方に読んでもらいたい内容になっています。

看護師としてのキャリアをより良いものにするための無料メルマガ




夜勤続きで健康に不安を感じている看護師さんへ

ER看護師の私が10年以上飲み続けている青汁をおすすめします。




転職活動中の看護師さんへ
より条件の良い職場に転職するためには、信頼できる優良な看護師求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。おすすめは以下の3社です。

1位 マイナビ看護師
CMでもおなじみのマイナビ看護師求人。他の会社では取り扱っていない非公開求人も多く、都市部だけでなく地方にも強いです。職場の状況等評判もチェックしており、面接対策、給与交渉もしてくれてとても頼りになります。本気で進路を決めたいならおすすめです。

2位 看護roo!
都心の求人案件に強い看護師転職サイトです。非公開の高待遇求人案件も多くそろえていますので、キャリアアップしたい方は登録しておくことがおすすめです。

3位 ナースパワー
沖縄・離島応援ナースなど、幅広い求人を取り揃えています。

良い条件の求人は人気が高く、すぐに募集が終わってしまいます。

今よりも条件の良い職場に転職するためには前もって転職サイトに登録し、あなたが求めている良い条件の求人が出るまでじっくりと探すことが必要です。

転職で給料や待遇をアップさせるためには前もって転職サイトに登録し、あなたの条件に合った求人を長期的に探してくことが必要です。

上記3サイトの中ではマイナビ看護師
が求人取扱数も豊富で給料・待遇交渉もしてくれますので特におすすめですよ。(いたずら防止のため登録後に看護師等の資格の有無の確認電話がかかってくるかと思いますのでご確認くださいね。)

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)