9月 212017
 

薬剤師はどこの病院にも存在しています。そして院内のあらゆる薬剤などを管理します。

医師の処方に基づいてお薬などを調剤しています。大学四年から六年は通学し卒業して薬剤師国家試験に合格して薬剤師になれます。

薬剤師の活躍の場はどんどん広がっています。院内だけではなく院外処方が現在では主流になっているので調剤薬局、製薬会社でお薬の製造や研究に携わったりと多義に渡ります。

看護師との関わりについてはどうでしょうか?今はチーム医療です。薬剤師も看護師も同じチームの一員です。

一人の患者さんのために協力しなければなりません。今回はそんな薬剤師と看護師との関係についてのお話です。

院内でも密接な関係

ERでもお薬を処方して患者さんに渡します。夜間はそんなに大したお薬は処方しないのですが、緊急で医療用の麻薬を使ったり麻酔薬を使ったりするときはもちろん薬剤師さんに依頼します。

あと医師の方もお薬の量や効能についてなど時々ですが問い合わせをしたりしています。私が勤務する病院は救急病院なので薬剤師は二十四時間三百六十五日滞在しています。

以前ですが、薬剤師と看護師が院内で顔を合わすことはあまりありませんでした。

しかしチーム医療が進んでいく中、医薬分業で薬剤師が病棟や外来でも患者さんに直接関わり薬剤管理をしたり内服指導をしています。その結果薬剤師と看護師が顔をあわせることが多くなってきていて同じ職場を共有することが出てきています。

そこでコミュニケーションをとるいい機会が生まれよりよい連携を患者さんのためにとることが可能になってきました。院外の調剤薬局でもお薬の説明などは薬剤師が細かくわかりやすいように説明をしてくれます。

患者さんにとってはとても重宝していると思います。

個人的にですがこのお薬は本当に内服させても副作用は大丈夫なのだろうか?このお薬について調べたけれどよくわからない。

などそんな時には薬剤師に尋ねることが多々あります。

良好なコミュニケーションをとることによって患者さんの治療という共通の目的に向かってそれぞれの持つ得意分野を活かして苦手な部分を補いながら治療のクオリティを高めることができると言えます。

看護師から見て薬剤師は必要か?

絶対に必要です。看護師は調剤ができないのもありますし薬剤に関しては薬剤師はプロなので相談やアドバイスももらえるからです。なんのお薬かわからずに患者さんに投与するのって怖くないですか?まずは自分で調べてわからなかったら聞くことができますからね。

そのお薬の作用や副作用をアセスメントしながら看護にも活かせますからね。注射や点滴の調剤も行ってくれます。私の勤務する病院では抗がん剤のミキシングも行ってくれます。

薬剤師から見て看護師は必要か?

今度はその逆のパターンですがいかがでしょうか?

電子カルテ化が進み医師が処方された処方箋を看護師が薬局に持っていくということが少なくなりました。服薬指導する時に薬剤師は患者さんの状態を全部把握することはできません。

お薬は飲めたのか?副作用は出なかったか?お薬を一つの袋に分けて梱包したほうがよかったのか?

ベッドサイドに多くいる看護師ならではそんな患者さんの状態を見ています。それらの情報をもとに薬剤師は医師にお薬のことで助言したり意見を述べたりすることができるのです。それらが患者さんの治療というゴールに向かう近道だと私は感じています。

同じゴールを目指す薬剤師と看護師

以前ですが派遣で検診の仕事をした時に製薬会社に行ったことがあります。お薬の研究をしたり製造をしたりと命に直接関わらないお仕事ですが私達が正しく取り扱い患者さんの病気が治癒していくことは最終目標です。

薬剤師と看護師だけではありませんが少なくとも両者の関係は車でいう車輪ではないでしょうか?

関連記事災害時に活躍するDMAT薬剤師の存在【DMAT薬剤師になるためには】




夜勤続きで健康に不安を感じている看護師さんへ

ER看護師の私が10年以上飲み続けている青汁をおすすめします。




転職活動中の看護師さんへ
より条件の良い職場に転職するためには、信頼できる優良な看護師求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。おすすめは以下の3社です。

1位 マイナビ看護師
CMでもおなじみのマイナビ看護師求人。他の会社では取り扱っていない非公開求人も多く、都市部だけでなく地方にも強いです。職場の状況等評判もチェックしており、面接対策、給与交渉もしてくれてとても頼りになります。本気で進路を決めたいならおすすめです。

2位 看護roo!
都心の求人案件に強い看護師転職サイトです。非公開の高待遇求人案件も多くそろえていますので、キャリアアップしたい方は登録しておくことがおすすめです。

3位 ナースパワー
沖縄・離島応援ナースなど、幅広い求人を取り揃えています。

良い条件の求人は人気が高く、すぐに募集が終わってしまいます。

今よりも条件の良い職場に転職するためには前もって転職サイトに登録し、あなたが求めている良い条件の求人が出るまでじっくりと探すことが必要です。

転職で給料や待遇をアップさせるためには前もって転職サイトに登録し、あなたの条件に合った求人を長期的に探してくことが必要です。

上記3サイトの中ではマイナビ看護師
が求人取扱数も豊富で給料・待遇交渉もしてくれますので特におすすめですよ。(いたずら防止のため登録後に看護師等の資格の有無の確認電話がかかってくるかと思いますのでご確認くださいね。)

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)