3月 162015
 

老人福祉施設で働いているのは様々な業種の方が働いています。看護師、介護士、ケアマネージャー、調理師、訪問マッサージ師、訪問歯科、訪問診療、訪問理学療法などでしょうか?

老人福祉施設においての看護師の役割について

老人福祉施設でも看護師は働いています。派遣で多くの老人福祉施設に勤務してみましたが主な仕事はやはり入居されている方の健康管理が主な仕事です。内服薬のセッティング、注射、軟膏塗布などの処置、胃瘻や経管栄養の管理や経管栄養の投与などです。急変した場合は勿論それに準じた処置を行います。

心臓マッサージや人工呼吸、受診の付き添い、入浴介助や食事の介助、着替えや話し相手など日常生活のお世話も含まれます。

医療行為だけが看護師の仕事ではありません(詳しくはあんな看護師いらないというブログをご覧になってください)。

人員に余裕があったり天候が良い時は入居者の方たちと散歩に行ったりもします。老人福祉施設は入居者の方たちにとっては家に相当します。生活の場でもあります。看護師、介護士問わず快適に施設生活を提供するという重大な仕事がありますね。

施設の形態によっては看護師が24時間常駐しているところもありますが、大概は勤務時間が終了すると帰宅してあとは当番で自宅待機します。施設で夜間や時間外で緊急的な出来事があった場合は119番通報になり病院搬送となりますが、それほどでもない準緊急的な出来事がおきた場合、例えば急な発熱、転倒した、ベッドからの転落、嘔吐したなど介護士では判断や処置ができない場合は電話での応対をしなければなりません。

電話での判断が難しい場合は施設に赴いて状況を時として確認をしなければいけません。様子を施設で朝まで見れるのか?すぐにでも受診が必要か?処置をしなければいけないのか?重大な判断を迫られることがあります。

老人施設での急変対応

派遣看護師である私がある老人福祉施設で勤務していた時です。

私が朝出勤すると介護士から「体位交換とオムツ交換で部屋を訪室したところ、様子がおかしかったのでバイタルサインを測定したところSPO2が80%だったけど、意識もいつもの通りだったので様子を見ていました」と聞かされました。

すぐに訪室すると、慢性の心不全の方で確かにバイタルサインも意識レベルも普段と一緒でしたが、何かおかしいと直感的に思いました。

痰がらみもあり吸引したりタッピングしたり体位交換など安定化をはかり一時的には良くなったので様子を見ようと思ったのですが、酸素化がやはり体の中でできない状態になっていたのと低酸素で意識の状態が悪くなっていると判断したのですぐにでも受診が必要と判断しました。

それが朝の九時の話です。看護師は朝の九時から始業です。施設長、ケアマネ、家族に連絡をしてかかりつけの病院に電話連絡をして場合によっては救急車で受診すると伝えました。

結局緊急と判断して介護タクシーだと時間がかかるということと酸素吸入ができないので救急車で搬送を依頼しました。付き添いは家族が近所だったので家族と看護師の私でした。結果は入院が必要な状態でした。

このように迅速な判断と対応が求められます。なぜなら看護師は資格を有していますからね。

老人施設の救急搬送は私が派遣で老人施設に勤務していたときの事を書いた老人ホームでの救急搬送体験の記事にも書いていますので併せてごらんになってくださいね。

老人福祉施設において介護士の役割について

老人福祉施設には入居者の方と最も綿密に関わっているのが介護士です。ヘルパーとも呼ばれていますが国家資格ではなく講習を受ければ誰でもヘルパー二級や一級など資格を取ることができます。

特にその資格を持っていても特別に何かできるというわけではありません。入居者の方の日常生活全般を担っています。そして交代制で施設内に二十四時間三百六十五日常駐しています。

看護師、介護士に求められるもの

優しさや根気が求められると思います。少子高齢化で老人福祉施設は今後増加すると思います。老人福祉施設の看護師を目指す方や興味を持った方の役に立ったのなら幸いです。

老人施設では人員が不足しています 転職・求人情報

ニュース等でご存知の方は多いかと思いますが、現在老人施設、介護施設では人員が不足しています。看護師も同じです。

老人施設の看護師不足について【給料の格差問題】

そして、本当に残念なことに労働環境が悪く、うつ状態になった職員によって殺人事件も起きてます。この件についてはなぜ老人ホームで殺人事件が起きてしまうのか?労働勤務実態についてで書いています。

老人施設ではまだまだ看護師、介護士ともに不足しており、もし、老人施設での勤務を希望されている方がいらっしゃるのであれば、ぜひあなたのお力を届けてほしいです。

老人施設の求人情報はベネッセの介護求人 がとても便利ですのでお役立てください。

 




夜勤続きで健康に不安を感じている看護師さんへ

ER看護師の私が10年以上飲み続けている青汁をおすすめします。




転職活動中の看護師さんへ
より条件の良い職場に転職するためには、信頼できる優良な看護師求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。おすすめは以下の3社です。

1位 マイナビ看護師
CMでもおなじみのマイナビ看護師求人。他の会社では取り扱っていない非公開求人も多く、都市部だけでなく地方にも強いです。職場の状況等評判もチェックしており、面接対策、給与交渉もしてくれてとても頼りになります。本気で進路を決めたいならおすすめです。

2位 看護roo!
都心の求人案件に強い看護師転職サイトです。非公開の高待遇求人案件も多くそろえていますので、キャリアアップしたい方は登録しておくことがおすすめです。

3位 ナースパワー
沖縄・離島応援ナースなど、幅広い求人を取り揃えています。

良い条件の求人は人気が高く、すぐに募集が終わってしまいます。

今よりも条件の良い職場に転職するためには前もって転職サイトに登録し、あなたが求めている良い条件の求人が出るまでじっくりと探すことが必要です。

転職で給料や待遇をアップさせるためには前もって転職サイトに登録し、あなたの条件に合った求人を長期的に探してくことが必要です。

上記3サイトの中ではマイナビ看護師
が求人取扱数も豊富で給料・待遇交渉もしてくれますので特におすすめですよ。(いたずら防止のため登録後に看護師等の資格の有無の確認電話がかかってくるかと思いますのでご確認くださいね。)

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)