8月 212014
 

看護師を続けて行くと星の数ほどの患者さんに接します。私は一時期、常勤勤務をはなれ非常勤で勤務した時(参考:看護師の派遣制度【単発派遣や長期派遣契約について】)の患者さんの話をしたいと思います。

精神科の単科病院での勤務

総合病院や救急病院を渡り歩いた経験があります。しかしある事情があり、退職し、少しこれからのことを考えたい時期がありました。看護師は今も昔も不足していてその頃は特に看護師不足と言われていた時期でした。以前、お世話になった看護部長から私が退職をして仕事をしていない情報をどこかでつかみ連絡をくださいました。

「本音を言えば常勤で勤務してもらいたいけど気軽なアルバイトでいいから手伝ってくれないか?」と声をかけて頂きました。その頃は暇を持て余していたので断る理由もなかったので週に三回くらい日勤をするという約束で勤務を始めました。

どのような病院かというと精神科の単科病院でした。精神科は全くの初めてで興味はありましたが、未知の世界だったので踏み込む勇気はありませんでした。

配属先は男子の閉鎖病棟です。閉鎖病棟とは文字通り閉鎖された病棟です。カギがないと出られませんし入ることが出来ません。それだけでもどんな病棟か察しがつく方も多いと思います。

どんな患者さんがいるかというとアルコール中毒、統合失調症(その頃は分裂病と言われていました。)躁鬱病の方が多かったです。

参考:アルコール中毒治療病棟の看護

勤務初日に出入りするカギを渡されました。「この鍵を紛失した場合院内、院外を問わずすぐに報告すること、それから絶対に紛失することがないようにすること。」と強く念を押されました。なくしたら始末書も書かされ病棟のカギを全部取り替えなければならないとのことでした。

勤務初日は患者さんの名前と病棟の流れを早く覚えなさいとの指示でした。

患者さん自体は自分で身の回りのことは出来るし会話もできる人ばかりだったので少し安心していました。病院の言葉でいうとADL(日常生活動作)は介助なしの自立です。心の中はそのようにはいかずだから入院しているわけです。

例えば妄想や幻覚で日常生活が送れない、暴れてしまう、気分が落ち込みすぎて生きていくのが嫌になってしまう、この世の中が楽しくて全財産を使ってしまい一文無しになってしまった方、お酒がやめられずに飲みすぎて体を壊し断酒が出来ない方などが当時は沢山入院していました。

その頃は精神医学もかなり進歩していて、いいお薬もあり内服さえきちんとしていれば普通の人と変わりませんでした。

精神科に勤務した感想

精神科に非常勤とはいえ勤務させて頂いたことは自分にとって大いに有意義でした。普段の病院の患者さんは足を切ったりすれば縫合して治ります。熱が出たら解熱剤を使えば熱は下がります。

このように目に見えることが多いのですが心の中は見えません。患者さんの疾患そのものを看護師の心でキャッチしなければいけません。これは精神科に勤務する看護師の醍醐味だと思いました。

患者さんも幻覚や妄想、色々な言動で表し危険行動がなければ基本見守りです。その方は統合失調症の五十代の男性で抗精神薬を内服し精神療法も受けている方です。濡れたタオルを頭にのせて(当時の季節は真冬でした。)ホールで昼下がりポツンと座り独語が(ドイツ語ではなく独り言です。)聞かれました。

真冬の寒い時期に暖房が入っているとはいえホールは寒い場所でした。風邪をひいてしまうことを心配した私はなぜ濡れたタオルを頭にのせているのか?尋ねました。その患者さんは「主治医に治療の名目で放射能を全身にかけられた。それからというもの肌が焼けただれてしまい熱く感じる。頭は体の中で一番大切な所だから心配で冷やしている。」勿論、肌も焼けただれていませんし、放射能などありません。

全否定をすると症状が悪化するので、「風邪をひいてしまうから続きは明日にしましょう」と話すとお部屋に帰っていきました。精神科勤務は大変な所もあり敬遠されがちですが、それ以上に看護師自身の六感を使って看護するという大きな魅力を感じました。

こちらも参考に
非常勤で精神科看護師として閉鎖病棟に勤務したときのこと。

精神科看護師になるためには 精神科看護師の求人

精神科は他の科に比べて比較的拘束時間も少なく、外来病院の場合は夜勤もなく、看護師の身体的な負担は少ないというメリットがあります。一方、精神科ですのでメンタルケアができることが必要ですし、時には患者さんに暴言を吐かれたりすることもありますので自分自身のメンタルも強く持っておく必要があります。

精神科看護師になるためには今勤務している病院で異動を希望すればいつかは通るかもしれませんが、確実な方法は転職サイトを使い、精神科を希望して転職することです。

精神科に転職するならマイナビ看護師がおすすめです。

マイナビ看護師は地域密着型の大手求人サイトで全国の求人情報があり、また、こちらから条件をリクエストしてあなたの条件に合った病院を探してくれるというのも強みです。

さらには他のサイトでは見れないような職場内部の雰囲気、人間関係、離職率などの内部の情報も充実しており、働きやすい職場を探している人には最適です。無理な転職を薦めることがなく、希望に合った転職先を時間をかけてじっくり探してくれますよ。

精神科は身体的に楽であるということと、患者さんへの接し方で回復を実感できるためやりがいを感じる人が多く人気の高い科になっています。

人気の求人はすぐに埋まってしまいますので、常に良い求人はないか、看護師転職サイトでチェックするようにしておきましょう。

登録は以下よりどうぞ。
精神科看護師に転職するならマイナビ看護師




夜勤続きで健康に不安を感じている看護師さんへ

ER看護師の私が10年以上飲み続けている青汁をおすすめします。




転職活動中の看護師さんへ
より条件の良い職場に転職するためには、信頼できる優良な看護師求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。おすすめは以下の3社です。

1位 マイナビ看護師
CMでもおなじみのマイナビ看護師求人。他の会社では取り扱っていない非公開求人も多く、都市部だけでなく地方にも強いです。職場の状況等評判もチェックしており、面接対策、給与交渉もしてくれてとても頼りになります。本気で進路を決めたいならおすすめです。

2位 看護roo!
都心の求人案件に強い看護師転職サイトです。非公開の高待遇求人案件も多くそろえていますので、キャリアアップしたい方は登録しておくことがおすすめです。

3位 ナースパワー
沖縄・離島応援ナースなど、幅広い求人を取り揃えています。

良い条件の求人は人気が高く、すぐに募集が終わってしまいます。

今よりも条件の良い職場に転職するためには前もって転職サイトに登録し、あなたが求めている良い条件の求人が出るまでじっくりと探すことが必要です。

転職で給料や待遇をアップさせるためには前もって転職サイトに登録し、あなたの条件に合った求人を長期的に探してくことが必要です。

上記3サイトの中ではマイナビ看護師
が求人取扱数も豊富で給料・待遇交渉もしてくれますので特におすすめですよ。(いたずら防止のため登録後に看護師等の資格の有無の確認電話がかかってくるかと思いますのでご確認くださいね。)

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)