10月 092015
 

転職は看護師においてはつきものだと思っています。一般企業では転職を繰り返すと評価は低くなってしまいます。看護師の場合はそれほどないとは感じます。

なぜならまだまだ看護師が不足している施設が多いからです。私も今勤務している病院は転職4回目の職場です。転職は時期とタイミングが重要になってきます。今回は新人さんの転職についてお話をしたいと思います。

新人さんが転職をしたくなる時はどんな時か?

転職を推奨しているわけではありません。一つの職場に長く勤務することは尊敬に値します。幸いにして看護師の活躍の場は沢山あります。学習しなければいけないことも沢山あります。スキルアップや目標ができればそれらにあった職場に転職してもいいとは思います。その方が後々長い看護師人生の中で必ず自分にとってプラスになるからです。

しかし、看護師という仕事は楽な仕事ではありません。

辛いことが多い仕事です。新人看護師さんも厳しい学生生活から国家試験合格をもぎ取って職場に配属あるいは就職をして夢や希望を抱いていたことでしょう。

現実はというとおそらく真逆だったという方が多かったと思います。私も資格を取得し働き始めたら収入が増えて楽な生活ができるという浅はかな考えの持ち主でした。確かに収入は良くなりましたが、仕事はとても厳しく泣きそうになったり戸惑ったり仕事をずる休み(時効だから告白しますが2回ほどしてしまいました)したこともありました。

何が辛かったかというと、仕事もそうでしたがやはりどこの職場、どんな職業でもついてまわる人間関係ではないでしょうか。

看護の仕事に関して言えばやはり患者さんの命を預かる仕事です。気の抜くことが決してできない仕事です。皆やはり新人さんとはいえ厳しく接してしまうことが多いと思います。

そんなことを新人看護師さんはどう捉えることができるでしょうか?単なるいじめと捉えるか?自分のことを思ってのことなのか?前者の場合はマイナス思考が段々大きくなり限界を迎えてしまい仕事を辞めたい違うところに部署異動したい、病院自体を辞めて違うところに行きたいと考える新人看護師さんを経験上多く見てきました。

一つ言えることは……

環境を変えることも一つの手だと思います。一時的に仕事を離れて見つめなおしたりしてもいいと感じます。

ただ一つはっきり言えることは嫌なことや辛いことからは逃げることができないということです。

どんな生き方においてもこのことは言えます。自分を強くしていく以外方法はありません。すなわち「周囲が悪い、厳しく指導していじめる先輩看護師が悪い、この部署のあるいはこの病院自体が悪い」と嘆くよりはまず自分が変わらなければいい職場に転職しても部署異動しても変わることは一切ありません。

このことは良く覚えていてくださいね。

目標があれば

新人看護師さんでも働いているうちに何か目標や将来像が見えたりすれば即行動に移して突き進んでいってほしいものです。それが自分のためでもあり看護の世界の利益にもなりますし、直接とまでもいかなくても患者さんに還元されるからです。そんなものを持つことができれば新人1年〜2年の看護師さんでも転職はアリかなと思いますが自分を見失わず目標があればの話です。

嫌なことから逃げるための転職は自分のためになりません。逃げるための転職をしてもまた同じことの繰り返しです。そうなると看護師として人間としての評価が低くなり本当に転職したい施設に転職ができなくなる可能性が出てきます。残念ながら後悔するのは自分です。後悔する看護師人生を新人看護師さんに送って欲しくはありません。こんなに素晴らしい職業に従事しているのですから。

私もDMATを目指して転職しました。

実は私自身も転職を何度か繰り返しています。ですが、結局人間関係だけが理由で転職しても続きませんでした。

「私が転職を成功させた方法【DMATになるまでの経緯について】」の記事でも書きましたが、東日本大震災を契機にDMATを目指すことを決意し、転職をしました。そして、今もER看護師として、DMAT副隊長として、日々忙しく充実した生活を送っています。

やはり、自分の本当にやりたいこと、やるべきことを見つけ、そのために転職することはとてもいいことだと思います。DMAT隊員として、多くの人のために日々尽力していますが、自分自身の人生に責任をもち、行動することはとても大事だと実感しました。ですので、上記にも書きましたが、本当にやりたいことを見つけて、そのための転職であれば、新人の方も問題はないと思います。

私は転職の時、マイナビ看護師という転職サイトに大変お世話になりました。

希望する転職先を見つけてくれ、待遇交渉もしてくれて、面接対策もしてくれて、本当にあっという間に希望する病院への転職を決めてくれました。給料もアップしましたし、DMAT隊員になるためにERで勤務することもできました。(その後DMAT隊員に選抜された時のお話はER看護師の私がDMAT隊員に選抜されたときを参照)

転職サイトはどこも同じではありません。中には無理に転職を薦めるところもありますので、注意してくださいね。私個人の経験ではありますが、マイナビ看護師はとても丁寧に対応してくれて、安心して利用できる転職サイトです。目指したい道があるのであれば、相談してみてくださいね。(参考:おすすめの看護師求人サイト人気・評判ランキング

無料登録は以下よりどうぞ。
看護師新人1年目の人にも丁寧に対応してくれるマイナビ看護師




夜勤続きで健康に不安を感じている看護師さんへ

ER看護師の私が10年以上飲み続けている青汁をおすすめします。




転職活動中の看護師さんへ
より条件の良い職場に転職するためには、信頼できる優良な看護師求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。おすすめは以下の3社です。

1位 マイナビ看護師
CMでもおなじみのマイナビ看護師求人。他の会社では取り扱っていない非公開求人も多く、都市部だけでなく地方にも強いです。職場の状況等評判もチェックしており、面接対策、給与交渉もしてくれてとても頼りになります。本気で進路を決めたいならおすすめです。

2位 看護roo!
都心の求人案件に強い看護師転職サイトです。非公開の高待遇求人案件も多くそろえていますので、キャリアアップしたい方は登録しておくことがおすすめです。

3位 ナースパワー
沖縄・離島応援ナースなど、幅広い求人を取り揃えています。

良い条件の求人は人気が高く、すぐに募集が終わってしまいます。

今よりも条件の良い職場に転職するためには前もって転職サイトに登録し、あなたが求めている良い条件の求人が出るまでじっくりと探すことが必要です。

転職で給料や待遇をアップさせるためには前もって転職サイトに登録し、あなたの条件に合った求人を長期的に探してくことが必要です。

上記3サイトの中ではマイナビ看護師
が求人取扱数も豊富で給料・待遇交渉もしてくれますので特におすすめですよ。(いたずら防止のため登録後に看護師等の資格の有無の確認電話がかかってくるかと思いますのでご確認くださいね。)

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)