12月 152014
 

定年退職を除いて看護職を退いたり現在の職場を退職する看護師は多いと思います。働ける年齢の中で退職する看護師は結婚や出産などの家庭の事情の方も多いと思いますが転職をするために退職する看護師も多いです。

看護師として退職を考えるとき

看護師として働きながら実力がついてくれば欲が出てきます。

もっと大きな病院に行って違う経験を積みたい、違う科目に勤務して認定看護師の資格を取りたい、給料がもっと高いところに行きたい、人間関係が悪くつらい、師長が気に入らない、自宅近くの病院に勤務したいなど様々です。退職を考えるときとはそれらの理由が大部分を占めていると思います。

私も当時働いていた病院にいくらかの不満をもち、DMATを目指して転職しました。

参考:私が転職を成功させた方法【DMATになるまでの経緯について】

退職をする方法、マナーについて

簡単なことですが退職届けをだして受理されればそれでおしまいです。あとは現職場に迷惑のかからないような去り方をすれば文句なしです。

しかし実際はそんなにスムーズにいくことは稀だと思います。

退職したいと思ったらその理由をまず自分自身で振り返ってみましょう。なぜ辞めたいのか?辞めた後の生活は大丈夫だろうか?病院に迷惑をかけないだろうか?振り返った後に納得したら職場の上司に相談することです。

いきなり看護部長など幹部に話を持っていっても取り合ってはくれません。そればかりか現部署の主任や師長に迷惑がかかり悪い印象を与えてしまいます。

これは絶対に止めましょうね。

主任や師長に申し出をしなければなりませんが、これも丁寧に段取りをふんでいかなければなりません。忙しくない時に声をかけて相談があるので時間を取ってほしいと申し出をしなければなりません。それまでに自分の考えや展望をよくまとめておき相手を納得させることができるようにしないとわかってはもらえないばかりかもう一度よく考えなさいと言われるのが関の山です。

話し合いは業務が終了した時が良いでしょうが、相手が日にちや時間指定をしてきたならそれに合わせた方がいいと思います。話し方は理路整然として感情的にならないようにしましょう。感情的になると相手も感情的になる可能性があります。そうなってしまったら売り言葉に買い言葉でまるで喧嘩のようになってしまいいい辞め方ができなくなってしまいます。

退職相談時に感情的にならないように

実は今のことは私の経験であり、退職の相談をした時にお互い感情的になり話し合いが三時間にまで及び肉体的にも精神的にも非常に疲れてしまい大変な思いをしました。

皆さんにはそのような経験はして欲しくはありません。お互い納得したら主任や師長が上席である看護部長に話を持っていきます。そこでOKならいいのですが大体の場合は看護部長も直接確認したいことがほとんどなので看護部長との面談があるかもしれません。

まず「なぜ辞めたいのか?辞めた後はどうするのか?」が主な確認事項になります。どこの病院でも看護師が足りません。できることなら辞めさせたくないのが本音だと思います。そこで素直に「わかりましたでは◯月いっぱいまで働いてもらって△月付けで退職ね。」と行けば良いのですが、多分そんなことはないと思います。看護部長も辞めさせないようにするにはどうすればよいかと考えてきます。

例えば昇格や昇給の話、希望部署の異動などを持ちかけられたりします。でもどうしても退職の意向を崩さずに相手が理解してくれるまでは話をしなければなりません。それができれば相手も理解してくれますしこちらもスッキリします。激しい仲違いになってしまえば「この辺で働けないようにしてやる」と言われることもあります。脅されては気持ちいいことありません。

退職が許可されたら規定には従いましょう。それは退職するものの最低限のルールでありマナーでもあります。退職が許可されたから明日から行くのはやめたというのは見たことありますが無礼千万です。気持ちよく退職すれば気持ち良く転職もできます。

辞めづらいときは看護師転職会社に退職交渉をしてもらえます。

もし、転職したいけどなかなか辞めることを伝え辛い、辞めさせてもらえないといった場合は転職サイトに退職交渉をお願いすることをおすすめします。

看護師転職サイトの「マイナビ看護師」では、転職先の給与交渉はもちろんのこと、現職場の退職交渉もしてくれて、とても頼りになる看護師転職サイトです。但し、都市部中心の会社で地方の方は対象外になってしまいますので、ご留意ください。

もちろん、今までお世話になった職場ですので、あなた自身で感謝の気持ちを込めて退職の意を伝えることが第一ですが、どうしても辞めづらい、辞めさせてくれないブラックな病院に勤務されている方は一人で悩まず相談することをおすすめしますよ。

給与交渉・退職交渉もお任せの「マイナビ看護師」




夜勤続きで健康に不安を感じている看護師さんへ

ER看護師の私が10年以上飲み続けている青汁をおすすめします。




転職活動中の看護師さんへ
より条件の良い職場に転職するためには、信頼できる優良な看護師求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。おすすめは以下の3社です。

1位 マイナビ看護師
CMでもおなじみのマイナビ看護師求人。他の会社では取り扱っていない非公開求人も多く、都市部だけでなく地方にも強いです。職場の状況等評判もチェックしており、面接対策、給与交渉もしてくれてとても頼りになります。本気で進路を決めたいならおすすめです。

2位 看護roo!
都心の求人案件に強い看護師転職サイトです。非公開の高待遇求人案件も多くそろえていますので、キャリアアップしたい方は登録しておくことがおすすめです。

3位 ナースパワー
沖縄・離島応援ナースなど、幅広い求人を取り揃えています。

良い条件の求人は人気が高く、すぐに募集が終わってしまいます。

今よりも条件の良い職場に転職するためには前もって転職サイトに登録し、あなたが求めている良い条件の求人が出るまでじっくりと探すことが必要です。

転職で給料や待遇をアップさせるためには前もって転職サイトに登録し、あなたの条件に合った求人を長期的に探してくことが必要です。

上記3サイトの中ではマイナビ看護師
が求人取扱数も豊富で給料・待遇交渉もしてくれますので特におすすめですよ。(いたずら防止のため登録後に看護師等の資格の有無の確認電話がかかってくるかと思いますのでご確認くださいね。)

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)