7月 302017
 

就職試験や転職などに必ずついて回るのは面接です。

面接は筆記試験ではわからないその人の人物像を見ることになります。

筆記試験よりウエイトが重い場合もありますよ。

筆記試験がいくら点数が良くても面接試験での人物評価が低かったり相応しくないと判断されたら落とされてしまう可能性は大きいです。

逆の場合も考えられます。筆記試験はそこそこだったけど面接での人物評価が素晴らしければ合格だっていうことがあります。

緊張しない人はいないと思いますが緊張しすぎて何も言えなかったり思うようなことが伝えられなかったりするといい結果が出ません。

面接試験で必ず聞かれることとは何か?

私見ですが面接試験の内容も聞かれることは決まっているように感じます。

氏名 年齢 職歴 最終学歴 家族構成 出身地 ここまでの通勤時間 今後のライフワーク 前職の退職の理由 今後の希望 希望する配属部署 趣味嗜好 転職しようとする病院のことなど。

そしてこの一言で合否が決まってしまうといっても過言ではないキーワード。それが志望動機です。

関連記事:看護師の転職時の面接対策について【どんな質問をされるのか?】

なぜ志望動機が重要なのか?

その意図は明確です。病院は少しでも人が欲しい。しかしいい加減な人やだらしない人その病院にふさわしくない人などは雇いたくはありません。

人物評価が高ければ今後の活躍が期待され患者さんにとっていい看護やいい医療の提供ができるからです。それは病院にとってもプラスでありとてもいいことです。

志望動機は何を話したら良いのか?

ここがポイントとなってきます。みなさんだったらなんと話しますか?

「給料が安かったから」「師長が嫌いだったから」「残業が多かったから」「有給休暇が思うように取れなかったから」「嫌いな人がいて一緒に仕事するのが嫌だったから」

あなたが面接官だったらこのように答えた人を採用しますか?

誰が面接官でも採用したくないでうよね。どうせ同じ理由ですぐ辞めてしまう可能性が高いです。そんなこと言う人はいないんじゃないと思う方が大多数です。

でもいるんです。そのように実際に答えてしまっている人が。

ヨッシーが教える面接対策

今からお話しすることはあくまでも参考程度にとどめてくださいね。

その通りにしたけど採用試験に合格しなかったと言うのはなしですよ(笑)

・相手のことがわからなければ攻撃ができません。採用試験を受けようとする病院のホームページをみて頭に入れておきましょう。

・指定された時間には絶対に遅刻は厳禁です。場合によってはやむおえない理由でも(電車の人身事故などでの交通機関によるもの)面接は受けられても不採用の可能性が高くなります。前日に面接を受ける場所や経路を確認する方がいいでしょう。交通機関を利用すると思いますが何があるかわかりません。指定された時間の一時間くらい前に着くくらいの余裕を持ちましょう。そのくらい余裕を持って到着すれば心にも余裕ができるのは間違いなしです。

・身だしなみも大切です。髪の色など長い方は清潔感があるように食べ寝ておきましょう。派手なお化粧やヨレヨレのスーツなどでもダメです。ジーパンやTシャツで面接試験を受けに来る人はいないと思いますが地味でも良いので服装は清潔感のあるものにしましょう。面接試験中は落ち着いた態度ではっきりと相手に聞こえるように返答しましょう。面接官の目を見て話しましょう。

ここまではいたって当たり前のことですがそれができていない人もほんの少しですが時折見かけます。

・面接でどんなことが聞いて来るのか?その時の面接官でなければわかりませんがある程度は前述させていただきましたが何を聞かれるか?何位を聞かれても答えられるようにシュミレーションをしておきましょう。

もし可能なら何を聞かれたのかわかる人がいたら効いてみるのもいいでしょう。

私が今の病院に面接を受けにいった時はたまたま受けた人を知っていたので面接の内容を聞いたらその通りの内容が聞かれました。この例はとてもレアなことです。

志望の動機を答えよう

面接試験の時に一番重要なところです。

面接官に「なぜあなたはこの病院を志望したのですか?」と必ず質問されます。

「この病院の明るい雰囲気が好きだから」「自分にこの病院はぴったりだと思うから」などいいことを言っても面接官のハートはつかめません。

その病院に入って何がしたいのか?どのような看護がしたいのか?そうです目的意識を明確にはっきりと答えることです

私の場合は「救急と災害医療に力を入れている病院なのでその両方で頑張って患者さんにいい医療やいい看護の提供がしたいからです。DMATにもなりたいからです。」と答えました。

一例ですが「この病院に入って緩和ケアを勉強して将来はこの病院で緩和ケアの認定看護師の資格を取りたいからです。」
ほんの一例ですが志望の動機としてまとめてみますとその病院に入って何がしたいのか?どのように進んで行こうとしているのかが重要なのかなと思います。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。健闘を祈ります。

※私が転職したときのことは詳しくはこちらで書いています。
私が転職を成功させた方法【ER看護師からDMATになるまでの経緯について】




夜勤続きで健康に不安を感じている看護師さんへ

ER看護師の私が10年以上飲み続けている青汁をおすすめします。




転職活動中の看護師さんへ
より条件の良い職場に転職するためには、信頼できる優良な看護師求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。おすすめは以下の3社です。

1位 マイナビ看護師
CMでもおなじみのマイナビ看護師求人。他の会社では取り扱っていない非公開求人も多く、都市部だけでなく地方にも強いです。職場の状況等評判もチェックしており、面接対策、給与交渉もしてくれてとても頼りになります。本気で進路を決めたいならおすすめです。

2位 看護roo!
都心の求人案件に強い看護師転職サイトです。非公開の高待遇求人案件も多くそろえていますので、キャリアアップしたい方は登録しておくことがおすすめです。

3位 ナースパワー
沖縄・離島応援ナースなど、幅広い求人を取り揃えています。

良い条件の求人は人気が高く、すぐに募集が終わってしまいます。

今よりも条件の良い職場に転職するためには前もって転職サイトに登録し、あなたが求めている良い条件の求人が出るまでじっくりと探すことが必要です。

転職で給料や待遇をアップさせるためには前もって転職サイトに登録し、あなたの条件に合った求人を長期的に探してくことが必要です。

上記3サイトの中ではマイナビ看護師
が求人取扱数も豊富で給料・待遇交渉もしてくれますので特におすすめですよ。(いたずら防止のため登録後に看護師等の資格の有無の確認電話がかかってくるかと思いますのでご確認くださいね。)

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)