4月 222016
 

労働をすればその対価として雇い主から給料が支給されます。看護師も例外ではありません。決してお金のためだけではないというお考えで看護師をされている方がたくさんいらっしゃると思います。

しかし生活のためにはやはり給料がないと生活ができません。少しでも給料が高いところがあればまたそんなことで働くことができればモチベーションも上がります。

年齢や働いている科、役職などによる違いのお話をさせていただきます。ただしあくまでも一般論になりますので参考ということでご理解くださいね。

看護師の平均年収について

看護師という職業はお金じゃないよということはわかっています。

しかし転職したり就職するにあたり年収も目安になると思います。医療の高度化専門化により看護師の業務も看護だけではなく診療の補助という医療行為も増えてきています。

就業場所によっても仕事の内容も様々です。またそれだけではなく患者さんの家族やその関係者の対応にも追われていきます。看護師の仕事はスペシャリスト的な感じがしますが実に多くの対応に応えていかなくてはならないのでジェネラルリストかもしれません。

そんな看護師の平均年収とはどのくらいなのでしょうか?もちろん経験や年齢や働いている施設などによって大きく違いがありますが平均年収が約480万円、平均月収が約34万円ボーナスの平均が約80万円(一年)くらいと言われています。

この実態には多くの看護師が給料が安いと感じています。給料のいいところは確かにたくさんあります。それを求めて退職や転職をする看護師もいます。

海外はどうかというとアメリカの例をお伝えしてみると正看護師で約700万円(年収)です。

日本の平均から見ると差が歴然としています。次にオーストラリアですが約540万円くらいです。物価はアメリカは安くオーストラリアは日本と同じくらいです。

年齢による給料の違い

ある総合病院の例をあげてみます。

看護師1年目から5年目で約24万円。6年目から10年目で約25万円。11年目から15年目で約26万円。16年目から20年目で約29万円。21年以上で約30万円という月収の平均が発表されました。

科による給料の違い

勤務している部署によっても年収や月収が変わることがあります。精神科などは超急性期病棟では危険が伴うので手当がいいと言われています。

美容整形外科では保険診療ではないので年収や月収は総合病院などの保険診療施設よりはいいと言われています。

重度心身障害者施設や老人施設なども給料がいいところがあります。老人施設というと給料が安いというイメージがあると思いますが私の知り合いで基本給が35万円という看護師さんがいました。探せばあると思います。

その他のところは若干の違いがありますがあまり変わりませんでした。

役職による給料の違い

看護副主任、看護主任、看護部長など看護の役職にはいろいろな役職名があります。その役職によっては手当の違いから月収や年収が違う場合が多くあります。

これもまた平均的なものになりますが役職を持つと毎月の給料に役職手当がプラスされます。どのくらいプラスされるかというと主任クラスで2万円から5万円。看護師長クラスで4万円から5万円。看護部長クラスになると10万円以上の手当がつく時があります。

しかし役職手当の中にはいろいろな意味があるので例えば残業手当が含まれていたりするので残業しても残業手当は出ないということもあります。

しかし年収を考えると看護主任クラスで約500万円、看護師長クラスで約600万円から650万円、看護部長クラスでは1000万円という年収をもらっているところもあるそうです。

関連記事: 看護師長ってどんな役職?なるためには

最後にこれらはあくまでも平均であり高いところや低いところクリニックや大学病院などの施設、経験年数などで大きく異なることをご理解くださいね。




夜勤続きで健康に不安を感じている看護師さんへ

ER看護師の私が10年以上飲み続けている青汁をおすすめします。




転職活動中の看護師さんへ
より条件の良い職場に転職するためには、信頼できる優良な看護師求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。おすすめは以下の3社です。

1位 マイナビ看護師
CMでもおなじみのマイナビ看護師求人。他の会社では取り扱っていない非公開求人も多く、都市部だけでなく地方にも強いです。職場の状況等評判もチェックしており、面接対策、給与交渉もしてくれてとても頼りになります。本気で進路を決めたいならおすすめです。

2位 看護roo!
都心の求人案件に強い看護師転職サイトです。非公開の高待遇求人案件も多くそろえていますので、キャリアアップしたい方は登録しておくことがおすすめです。

3位 ナースパワー
沖縄・離島応援ナースなど、幅広い求人を取り揃えています。

良い条件の求人は人気が高く、すぐに募集が終わってしまいます。

今よりも条件の良い職場に転職するためには前もって転職サイトに登録し、あなたが求めている良い条件の求人が出るまでじっくりと探すことが必要です。

転職で給料や待遇をアップさせるためには前もって転職サイトに登録し、あなたの条件に合った求人を長期的に探してくことが必要です。

上記3サイトの中ではマイナビ看護師
が求人取扱数も豊富で給料・待遇交渉もしてくれますので特におすすめですよ。(いたずら防止のため登録後に看護師等の資格の有無の確認電話がかかってくるかと思いますのでご確認くださいね。)

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)