4月 082015
 

将来看護師になりたいのであれば専門学校や大学等の養成所に入学をして最低でも2年間は勉強して卒業しなければ看護師国家試験は受けれません。卒業してはじめて看護師国家試験の受験資格を得ることができるのです。

今回は看護師の専門学校につてお話をさせていただきますね。

看護師専門学校への入学の方法

看護師の専門学校の入学の方法はいくつか種類があります。

ほとんどの看護専門学校は受験資格として高校卒業と打ち出しているところが多いです。なぜなら最低でも看護を学ぶ上で高校卒業程度の学力が必要だからです。だから高校卒業という肩書きが必要になってきますね。受験科目は学校によって多少違ってきます。

一般的な受験科目として数学、国語、理科、英語、などの筆記科目、面接、身体測定、書類審査、論文などでしょうか。

社会人選抜という枠を設けている学校もあります。これは社会人で実際に一般企業で働いている方を対象にしているものです。その経験を生かして看護に役立ててほしいという主旨があります。よって試験科目は書類審査のみとか作文や論文を課すだけという簡易的な入学試験になる場合があります。

入学してからはどんな学生生活?

2年制の専門学校についての場合ですが、時間が限られているので早速授業が始まりです。

のんびりしていられるのは入学式ぐらいだけだったでしょうか。毎週週末の土曜日は試験が課せられて金曜日の夜は試験対策で夜遅くまで勉強したのをよく覚えています。これはとても厳しいもので卒業するための単位なので気は抜けません。4月に入学して6月から看護師国家試験対策の勉強や対策が始まります。授業や実習と平行して行われるのでさらにハードになってきます。

週末の試験に加えて7月の始め頃に学期末試験も始まりとにかく試験試験の連続でした。

臨床実習

1年目は学校の授業、単位認定試験、看護師国家試験対策でたくさん遊んだという記憶はありません。

2年生になったらさらに臨床実習が始まります。臨床実習とは実際に病院で指導者監督のもとに病棟で入院患者さんと接して看護を学ぼうという勉強です。

この臨床実実習もとても厳しいものです。各領域ごとなので成人看護、小児看護、老年看護などたくさんの領域ごとに1週間くらい連続で行います。実習の前の事前学習も大切で、事前学習をしなかった学生につては実習はやらせてもらえませんでした。

実習中も指導者の目が光ります。患者さんを実際に受け持つので今この患者さんはどんな看護が必要なのか?短い実習期間ではありますがきちんと自分なりの看護計画を立案して実習に臨まなければなりません。

実習もただすればいいというものではなく、期限付きでレポートを提出しなければなりません。このレポートがいい加減だとはねられてしまい再実習、再レポート提出となります。単位認定が全て認定されなければ卒業ができないイコール看護師国家試験が受験できないという構図になります。しかし看護学校の2年間というものはとても厳しいものですが努力を怠ることをしなければ心配はないと個人的には思います。

看護師の専門学校の学費について

看護師の専門学校に入るには学力が必要ですがもう一つ学費が必要です。学費も決して安いものでもなくこの学費が壁となり看護学校の入学を中には諦めてしまうという残念なことも聞いたことがあります。入学金、授業料などがどのくらいかかるかご存じでしょうか?

これも学校によってまちまちですが2014年度ですが初年度の納付金がなんと¥1,910,000の所から¥0(しかも在籍中は逆に¥100,000の給付金が与えられる防衛大学。卒業後は任官の義務がある。)というように格差があります。

奨学金という手もあるので資金繰りは大変かもしれませんが道は閉ざされることはありません。私の場合は金利が安い銀行からお金を借りて看護学校の費用に当てました。もちろん支払いができれば借り入れなどは必要がないと思います。

簡単でしたが看護専門学校についてお伝えさせていただきました。

参考:看護学校受験から看護師国家試験合格まで




夜勤続きで健康に不安を感じている看護師さんへ

ER看護師の私が10年以上飲み続けている青汁をおすすめします。




転職活動中の看護師さんへ
より条件の良い職場に転職するためには、信頼できる優良な看護師求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。おすすめは以下の3社です。

1位 マイナビ看護師
CMでもおなじみのマイナビ看護師求人。他の会社では取り扱っていない非公開求人も多く、都市部だけでなく地方にも強いです。職場の状況等評判もチェックしており、面接対策、給与交渉もしてくれてとても頼りになります。本気で進路を決めたいならおすすめです。

2位 看護roo!
都心の求人案件に強い看護師転職サイトです。非公開の高待遇求人案件も多くそろえていますので、キャリアアップしたい方は登録しておくことがおすすめです。

3位 ナースパワー
沖縄・離島応援ナースなど、幅広い求人を取り揃えています。

良い条件の求人は人気が高く、すぐに募集が終わってしまいます。

今よりも条件の良い職場に転職するためには前もって転職サイトに登録し、あなたが求めている良い条件の求人が出るまでじっくりと探すことが必要です。

転職で給料や待遇をアップさせるためには前もって転職サイトに登録し、あなたの条件に合った求人を長期的に探してくことが必要です。

上記3サイトの中ではマイナビ看護師
が求人取扱数も豊富で給料・待遇交渉もしてくれますので特におすすめですよ。(いたずら防止のため登録後に看護師等の資格の有無の確認電話がかかってくるかと思いますのでご確認くださいね。)

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)