11月 222014
 

病院を訪れるのは大人だけではありません。小さい子供も具合が悪くなれば病院を訪れます。今回はそんな小さな子供が患者さんの小児科看護についてお話をさせていただきます。

(また、以下で詳しく書いていますが、小児科看護師の求人はマイナビ看護師が豊富に取り扱っていますので小児科看護師に転職を希望されている方はご参照ください。)

小児科看護師の役割

小児は大人を小さくしたものではありません。その対応も両親が絡んでくるので難しさもあります。また精神年齢も低いので理解力がありません。治療や検査も痛いものや苦しいものばかりです。小児は病院に来ると泣かない子の方が珍しく、通常は泣いてしまいます。

そこで小児科看護師の腕の見せ所です。

かわいいキャラクターのエプロンで少しでも恐怖心を取り除いたり、おもちゃ、絵本などで一生懸命あやしたりします。

診察室も小児が好きな色の壁や幻想的で明るい色のアニメが描かれ工夫は沢山します。それども泣いてしまう子は沢山いますね。

注射をするときの注意点

個人的に一番大変な処置はやはり注射や点滴でしょうか?処置のときはひとまず親から引き離します。一見かわいそうな気がしますが処置のときに親がそばにいると僕が辛い目に遭っているのになぜ助けてくれないの?と信頼関係を失ってしまうからです。

注射や点滴に限らず皆嫌がって暴れてしまいます。処置がうまく行くように心を鬼にして時には押さえなければ行けません。そんなときは気が引けてしまいますね。

でも具合が良くなって帰宅したり、まだ具合が悪いのに帰るとわかったら、機嫌が良くなり笑顔で手を振ってくれたりするとこちらの苦労も一気に吹っ飛んでしまいます。入院病棟では一部親の付き添いをさせている病院もあります。入院している子にとっては心強い事でしょう。

長期の入院

長期の入院になると大きいところでは院内学級を持っているところがあります。小児科看護師はあるときは学校の先生にもならなければなりません。また親がいないときはお母さんとして接する事があります。大人と違い成長過程にある小児は発達段階も見極めて看護をしなければなりません。

日常生活の動作も病気だからといって何もかも手助けしてしまっては自立心が育たなくなります。出来ないところは少しずつ援助し見守るときは見守るという入院生活を送らせてあげるのも重要です。

大好きな食事の時間も好き嫌いが多い子は困ってしまいますね。栄養の不足で成長が妨げられたら大変です。食事の進め方や介助にも苦労をしてしまいます。親が付き添わない子の両親がお見舞いにくるとそれはとてもうれしがります。喘息なのに走ってしまう子もいます。

薬をおとなしく飲んでもらために

薬の時間は意外におとなしく、いい子に飲んでくれる子が多かったですが、やはり嫌がり内服したとたんに嘔吐をしてしまった子もいました。お薬の飲み方や種類も違うのでお薬に対する嫌悪感が異常に強い子がいたのにはびっくりしました。

あらかじめ氷らせたりお薬に混ぜても良いゼリーに混ぜて内服させたりスポイトで飲ませるなど、ここでも小児科看護特有の難しさがありました。

親との面会

楽しい午後の面会時間です。親が付き添いをしている子はのぞいて面会時間は本能的にわかるみたいで、みな目をきらきらさせてママやパパの到着を待ちます。やはり親代わりと言っても本当のママやパパにはかないません。早く元気になって大好きなママやパパの待つ家に帰してあげたいです。

面会時間の終わりを告げるアナウンスが流れるとママやパパも切ない思いに駆り立てられます。泣いてしまう子、一緒に帰ると大騒ぎする子こちらも見ていて切なくなりますね。試験的に外出や外泊をする子もいます。そうすると退院が近い子が多いです。長期入院していると外の世界に適応が出来なくなってしまう事があるからです。

ママやパパに注意点を説明します。それと緊急用の病棟直通電話の電話番号も教えます。早くみんな元気で退院出来るといいですね。

関連記事:小児科看護師のやりがい

小児科看護師になるためには

小児科の看護師として勤務するためにはもちろんのこと、小児科のある病院やクリニックで勤務しなければなりません。

小児科のある病院やクリニックに転職するなら転職サイトのマイナビ看護師を利用することをおすすめします。

マイナビ看護師は大手の求人サイトで全国の求人情報があり、非公開求人もあるので、他社より求人数が多いです。

また、こちらから条件をリクエストしてあなたの条件に合った求人を探してくれるというのも強みです。

丁寧な対応で無理な転職はすすめないのがモットーな会社なのでとても頼りになります。また、職場内部の雰囲気、人間関係、離職率などの内部の情報も充実しており、働きやすい職場を探している人には最適です。

あなたの希望の条件に合った小児科の求人があるかチェックしてみてください。

私が求人をチェックした時点では年収500万前後といった小児科でも条件の良い求人が数多くありました。

条件の良い案件はすぐになくなってしまいますので、なるべく早めに確認しておくことがおすすめです。

無料登録は以下よりどうぞ。
小児科看護師に転職するならマイナビ看護師




夜勤続きで健康に不安を感じている看護師さんへ

ER看護師の私が10年以上飲み続けている青汁をおすすめします。




転職活動中の看護師さんへ
より条件の良い職場に転職するためには、信頼できる優良な看護師求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。おすすめは以下の3社です。

1位 マイナビ看護師
CMでもおなじみのマイナビ看護師求人。他の会社では取り扱っていない非公開求人も多く、都市部だけでなく地方にも強いです。職場の状況等評判もチェックしており、面接対策、給与交渉もしてくれてとても頼りになります。本気で進路を決めたいならおすすめです。

2位 看護roo!
都心の求人案件に強い看護師転職サイトです。非公開の高待遇求人案件も多くそろえていますので、キャリアアップしたい方は登録しておくことがおすすめです。

3位 ナースパワー
沖縄・離島応援ナースなど、幅広い求人を取り揃えています。

良い条件の求人は人気が高く、すぐに募集が終わってしまいます。

今よりも条件の良い職場に転職するためには前もって転職サイトに登録し、あなたが求めている良い条件の求人が出るまでじっくりと探すことが必要です。

転職で給料や待遇をアップさせるためには前もって転職サイトに登録し、あなたの条件に合った求人を長期的に探してくことが必要です。

上記3サイトの中ではマイナビ看護師
が求人取扱数も豊富で給料・待遇交渉もしてくれますので特におすすめですよ。(いたずら防止のため登録後に看護師等の資格の有無の確認電話がかかってくるかと思いますのでご確認くださいね。)

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)