7月 062015
 

看護師と呼ばれる種類には大きく分けて二つあります。一つは准看護師、もう一つは看護師です。患者さんや一般の方々では仕事の内容も同じ出制服やユニフォーむも同じなので見分けはつきません。

しかし法律上はっきりとした違いがあるのです。

准看護師とは

准看護師制度は昭和二十四年に設けられました。女性の進学率が当時は低く高校卒以上ではないと国家試験が受けれない時代だったので看護師不足を解消するための暫定的な制度でした。中学を卒業したら准看護師の養成校に入ったり衛生看護学科に入学して都道府県の行う准看護師の資格試験に合格すれば准看護師として働くことができました。

職務を法律的なことで表現をしてみると准看護師は医師や歯科医師と看護師からの指示で診療の補助やその他の補佐的な業務を行います。医師や歯科医師、看護師からの指示なしで独自の判断業務はしてはならないとされています。

でも実際のいろいろな現場では基本業務に違いがないのが現実です。

何を隠そうこの私もいきなり看護師になったのではなくて准看護師を経てから看護師になりました。やはり二年制の養成校でした。私が准看護師の資格を取得した頃は看護師はまだまだ少なくどこにいっても引っ張りだこでした。准看護師もというか看護職に従事する人が少なくどこの医療施設でも募集はしていました。当時ほどでもありませんが今でも状況はあまり変わらないと思います。

准看護師でも婦長(現在の師長)になれたり主任や副主任になれたりしました。

看護師とは厚生労働大臣の行う国家試験に合格し免許を受けたものです。これも法律的な解釈は医師または歯科医師の指示のもと診療の補助と療養上の世話をするもので独自の判断で看護行為ができるとあります。養成校での学習の内容も全然違います。准看護師の養成校では中学卒業者が対象なので学習内容もそんなに難しくはありませんでした。看護師の養成校では国家試験を意識した内容の学習内容なのでかなり難しくなってきます。

准看護師になってよかったこと。

私の経験からお話をさせていただくと、准看護士は手っ取り早く資格が取れて准看護師でも給料がいいところもあったので経済的に自立することができました。

准看護師とはいえ勉強して資格を取得したわけですから医療行為ができます。その積み重ねが看護師となって働いている現在、大きな知識と技術を得ることができました。資格を取ってしまえば働くところには困らなかったこともその一つと言えます。

准看護師の就職先、求人情報

大きな総合病院や大学病院では残念ながら准看護師を採用しているところはほとんどありません。

個人の医院やクリニック、老人施設などでは採用しているところはたくさんあると思います。

給料に関しては仕事の内容がほとんど同じですが看護師と比べると安いのも事実です。

それが嫌なのともっとたくさんのことを学びたい、大きな病院で働いてみたいと思い頑張って看護師の養成校に(恥ずかしいお話ですが三回受験に失敗しました)入学して看護師になりました。

准看護士の求人はマイナビ看護師で多く取り扱っていますので。もし就職先をお探しであれば利用してみてください。(参考:おすすめの看護師求人サイト人気・評判ランキング

准看護師、准看護師の養成校の皆さんへ

これをお読みになっている方々で准看護師さんや准看護師の養成校にいらっしゃる方々も多いとおもいます。

皆さんがおいくつかはわかりませんが私の看護師養成校の同級生で六十歳の方がいて卒業も国家試験も全て一発でクリアした方もいます。「結婚や家庭生活、家事育児で看護師の学校に行きたくても行けなかった。子供も成人して孫もできたがどうしても看護師になりたかった。看護師にならなかったら必ず後で大きな後悔をしてしまうから絶対に諦めたくなかった」と聞きました。

皆さんの思いはわかりませんがおそらくこれからずっと看護職をされる方も多いとおもいます。この職業は大変ですが素晴らしい職業であり誇りに思っています。その大きなものに向かって是非とも看護師を目指しなって欲しいと思っています。

また、准看護師の制度の廃止が検討されています。しばらくは継続すると思われますが、今後の動向に注目です。詳しくは「廃止か継続か准看護師制度の行方は?廃止でも働き続けることはできるの?」で書いていますので、参考にしてくださいね。




夜勤続きで健康に不安を感じている看護師さんへ

ER看護師の私が10年以上飲み続けている青汁をおすすめします。




転職活動中の看護師さんへ
より条件の良い職場に転職するためには、信頼できる優良な看護師求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。おすすめは以下の3社です。

1位 マイナビ看護師
CMでもおなじみのマイナビ看護師求人。他の会社では取り扱っていない非公開求人も多く、都市部だけでなく地方にも強いです。職場の状況等評判もチェックしており、面接対策、給与交渉もしてくれてとても頼りになります。本気で進路を決めたいならおすすめです。

2位 看護roo!
都心の求人案件に強い看護師転職サイトです。非公開の高待遇求人案件も多くそろえていますので、キャリアアップしたい方は登録しておくことがおすすめです。

3位 ナースパワー
沖縄・離島応援ナースなど、幅広い求人を取り揃えています。

良い条件の求人は人気が高く、すぐに募集が終わってしまいます。

今よりも条件の良い職場に転職するためには前もって転職サイトに登録し、あなたが求めている良い条件の求人が出るまでじっくりと探すことが必要です。

転職で給料や待遇をアップさせるためには前もって転職サイトに登録し、あなたの条件に合った求人を長期的に探してくことが必要です。

上記3サイトの中ではマイナビ看護師
が求人取扱数も豊富で給料・待遇交渉もしてくれますので特におすすめですよ。(いたずら防止のため登録後に看護師等の資格の有無の確認電話がかかってくるかと思いますのでご確認くださいね。)

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)