3月 012015
 

毎年、冬になると嫌な感染症が猛威を振るいます。風邪、胃腸炎、インフルエンザなどが代表的でしょうか?今回はインフルエンザについてのお話です。

インフルエンザにかかる原因

もうすでにご存知の方も多いと思いますがインフルエンザはインフルエンザウィルスによってひきおこされます。これはウィルス性の呼吸器感染症です。

インフルエンザの潜伏期間と症状

潜伏期間がおおよそ三日くらいですがその時間が過ぎるととてもつらい悪寒、高熱、筋肉痛、鼻水、咳、咽頭痛がおきてしまいます。初期は風邪と症状と似ているので鑑別が難しいですね。人によっては消化器症状の吐き気や嘔吐、下痢までもが出てしまいます。さらに頭痛や関節痛もあって場合には歩行が困難になってしまう場合があります。

小児の場合は重症化しやすく注意が必要です。高熱による熱性けいれんや肺炎、細菌性の中耳炎の合併がしやすいと言われています。

検査と診断

咽頭ぬぐい液や鼻水を綿棒などで採取しインフルエンザ抗原検査キットで短時間、おおよそ十五分くらいで結果が出ます。
しかし高熱が出たばかりだとインフルエンザに感染していても陰性すなわち風邪ではないかと診断され抗ウィルス薬は処方されず風邪薬の処方で終わってしまいます。

インフルエンザにかかってしまったら? インフルエンザのホームケアについて

インフルエンザと診断されたらどのように自宅で過ごしたらよいか?以外に知らない方が多いです。食欲があるなら摂取した方が良いですね。栄養をつけて抵抗力をつけます。食欲がわかなかったら果物やアイスクリーム、ゼリーなどでも構わないと思います。経口摂取が難しい場合は水分だけでも摂取し脱水を予防しなければなりません。水分は体の吸収率が良いイオン飲料やスポーツドリンクが最適です。

そして排尿が八時間くらいないと脱水が考えられるので排尿の有無もチェックしましょう。小児の場合は泣いているのに涙が出ない、口の中がかさかさに乾いている、同じように排尿が長時間見られない、水分を飲む元気がない、刺激に反応せず意識の状態が悪いなどは緊急受診の必要性があります。成人の場合も同様です。

インフルエンザの治療

安静や栄養補給です。内服薬も咳止めや鼻水を抑えるお薬、解熱鎮痛剤、抗ウィルス薬のなどです。現在はお薬も吸入薬や点滴で治療できるものまで開発されました。余談ですが私が子供の頃は母親が作ってくれたおかゆや果物をたべて大人しく寝ているしかありませんでした。そんなことと比べたらずいぶん変わったなと思います。

インフルエンザの予防

インフルエンザが流行している時期は不必要な外出や人ごみの中に出ないことです。しかし日常生活においては仕事や学校その他、外出しないことは不可能です。そこでインフルエンザの予防に効果が期待できる予防接種があります。鶏の卵を使ったワクチンなので卵アレルギーがある方はうてないかもしれません。

インフルエンザが流行する十一月頃の接種が望ましいと言われています。効果が現れるのが約二週間後くらいからで効果が五ヶ月くらい持続すると言われています。

参考:インフルエンザの予防と看護

インフルエンザの予防接種は本当に効果があるのか?

「インフルエンザの予防接種を受けたのにインフルエンザにかかってしまった」ということをたまに耳にすることがあります。
なぜでしょうか?

実は感染を完璧に防ぐことはできないのです。しかし決して無駄ではありません。

予防接種を受けることによってウィルスを排除する抗体を作り同じウィルスが体に侵入してきたときに撃退するというものです。

ところが麻疹や風疹などのように一回罹患したり予防接種を受ければほぼ完全に予防はできますがインフルエンザは乳幼児や高齢者は抗体ができにくくインフルエンザウィルスは毎年顔つきが変わったり変化するので成人でも予防接種を受けていても発症したりしてしまいます。

インフルエンザウィルス株の内容を毎年世界保健機構が決めた推奨株の情報をもとに日本国内の専門家がその年の流行株を予測してワクチンを作ります。流行株とワクチン株に大きな違いがなければ発症や重症化を防ぐことができます。流行株とワクチン株に大きな違いがあればワクチンを接種してもインフルエンザになってしまうということがおきてしまいます。

インフルエンザにも副反応があるのと年齢、基礎疾患で治療中ということもあると思いますので主治医とよく相談の上インフルエンザの予防接種を受けてくださいね。




夜勤続きで健康に不安を感じている看護師さんへ

ER看護師の私が10年以上飲み続けている青汁をおすすめします。




転職活動中の看護師さんへ
より条件の良い職場に転職するためには、信頼できる優良な看護師求人サイトに登録し、いい求人が見つかるまで長期的に探し続けるのが転職成功のコツです。おすすめは以下の3社です。

1位 マイナビ看護師
CMでもおなじみのマイナビ看護師求人。他の会社では取り扱っていない非公開求人も多く、都市部だけでなく地方にも強いです。職場の状況等評判もチェックしており、面接対策、給与交渉もしてくれてとても頼りになります。本気で進路を決めたいならおすすめです。

2位 看護roo!
都心の求人案件に強い看護師転職サイトです。非公開の高待遇求人案件も多くそろえていますので、キャリアアップしたい方は登録しておくことがおすすめです。

3位 ナースパワー
沖縄・離島応援ナースなど、幅広い求人を取り揃えています。

良い条件の求人は人気が高く、すぐに募集が終わってしまいます。

今よりも条件の良い職場に転職するためには前もって転職サイトに登録し、あなたが求めている良い条件の求人が出るまでじっくりと探すことが必要です。

転職で給料や待遇をアップさせるためには前もって転職サイトに登録し、あなたの条件に合った求人を長期的に探してくことが必要です。

上記3サイトの中ではマイナビ看護師
が求人取扱数も豊富で給料・待遇交渉もしてくれますので特におすすめですよ。(いたずら防止のため登録後に看護師等の資格の有無の確認電話がかかってくるかと思いますのでご確認くださいね。)

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)